忍者ブログ
クリスマスにはまだ早いのですが、やっぱり元気を出したいと思うのです。
| Home | About | 未選択 | 映画 | 出す方法 | | Other |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

元気が無くなる時は、生きていると何度もあります。




原因は様々で、その程度も毎回違います。しかし、人間は、脳の支配下にある事を忘れてはいけません。実際に現代では、原因不明の気分障害を鬱と呼び、脳内の神経伝達物質が不足している事がわかっています。




「元気」とゆうものは、本来そこに原因があるのです。




ものすごく嬉しい事があった時、同時に嫌な事があっても払い除ける力があると思います。




脳は常に快楽を求めています。よって、脳を元気にすれば元気を取り戻せるのです。脳を元気にする方法は、快楽物質であるセロトニンを増やす事です。




セロトニンを増やすには、適度な運動、特にウォーキングが一番いいです。




また、日光浴も効果があるようです。そして、脳が喜ぶご褒美は、チョコレートやスナック菓子でしょう。




いづれも、食べ過ぎると太ってしまうので、注意が必要ですが、脳の栄養補給はやはり、糖分でチョコレートが特におすすめです。





スナック菓子も同様に快楽物質が分泌されるようです。





そうやって本体から、元気になって、好きな事に没頭したり、音楽を聞いてみてはどうでしょう。必ず元気を取り戻せます。






PR
家の中をきれいにすると元気が湧き出てきます。こんな感じにお金も湧き出てきてもらいたいですがお金は苦労しないと手に入りませんね・・・。お金のことを考えるとせっかく湧き出た元気も影を潜めてしまうため余計なことを考えず掃除をします。





掃除に夢中になっていると余計なことを考えなくなってくるから不思議。余計なことを考えないように・・・と掃除中考えていてもそのうちそんなことすら忘れて一心不乱に掃除している私です。





元々掃除が好きで家の中を正常な状態に保つのが得意。ひとり暮らしの頃はモデルルームのようにきれいな部屋を保っていました。






今は家族がいるし、生活していればそれなりに汚れるので掃除する時間と回数が増えましたがこれが私の元気も元なんですよ。






家族が増えれば悩み事も増えますが、掃除に打ち込んでいるとそういう悩みが全て小さく思えてきてどうでもいいことのようにまで感じます。そしていつの間にか元気になっているのです。






誰にも落ち込むときはあると思います。個人的にお勧めしたい元気を出す方法は、好きな曲を聴くことです。それは、どんな曲でもいいと思います。




ご自身の好きな曲であれば、何でもいいと思います。それは、少しの時間で出来るので気分を良くするには良いと思います。色んな曲があるので、選曲は難しいと思います。




でも、気分転換にはなると思いますし、私はいつも気分が落ち込んだ時などは、そうしています。また、元気を出すにはストレッチをするのも良いと思います。この方法も少しの時間で出来るので、お勧めします。




ストレッチをする事で、リラックス効果もあると思うので、良いと思います。




この2つの方法は、短時間で出来ることに意味があります。仕事の合間にできる方法なので、この記事を読んでいる方にもお勧めできます。




時間で10分もあれば、出来る方法なので、ぜひしてみる事をお勧めします。色んな元気を出す方法があると思います。私的には、この2つの方法をお勧めしたいと思います。





結果に納得いかないとき元気がなくなります。どんなことでも納得できないと元気なんて出ませんよね・・・。




「なにかおかしい」という気持ちが心の中にある限り元気など出てきませんよ。だから元気になりたければこの心の中のもやをはらうことです。




心の中のモヤモヤをはらうことができれば次第に元気になります。




納得いかないことが納得できることに変わった瞬間は元気が出ています。だから元気というのは目には見えないものですよね・・・「気」の力なんです。






気力体力と言いますが気力のほうは目に見えません。体力のほうは体力測定があるように見ようとすれば見れますし体力測定すればある程度のことが分かります。


といっても男性機能は、なかなか判断しにくいところです。


ただ、こちらのおすすめの方法はココ!
恥ずかしくてなかなか言い出せないような悩みを
解消する事ができます。



気力のほうは少なくなったり増えたり変化し続けていて、気力が少なくなれば元気を出したくても出ないわけです。
納得できなかった問題をスッキリさせるとその瞬間元気になるのは気が満ちたんですね。だから元気というのは瞬間で出たり消えたりするわけです。
人は皆、失恋したときや、受験に失敗した時など、落ち込む事が多々あります。




そのような時、元気を出す方法として、様々な方法があると思いますが、私の経験から一つ、二つの方法を述べさせてもらいたいと思います。



そのような落ち込んだ状態と言うのは、2,3か月は必ず続くと思います。




すぐに気分転換できる人間は少ないと思います。






私はそのような状況の時、よく書店へ行きます。書店には、その時の自分の状態を示した本や、そのような状況からの脱出方法が書いてある本が必ずと言っていいほどあります。そして、その本を購入して来て読みます。




それから、その本の内容や、アドバイスを参考にして、自分の状況に対して、対策をたてて、人生を先に進む準備をします。




その他に、その落ち込んだ時の自分の状況や、感覚を友人に相談する方法があります。




話をすることで気分が軽くなりますし、自分の状況について、仲の良い友達であればあるほど、親身になって話を聞いてくれて、アドバイスをくれ、その状況からの脱出方法を一緒になって考えてくれます。




苦しんでいるのは一人ではないことが分かると気分が軽くなります。




その他、家族に相談するのも一つの方法であると思います。家族も友人と同様、親身になって考えてくれます。




悲しみや苦しみを共有することで、頑張ってやっていこうという気持ちが自然と湧いてくると思います。これらが私の経験と、元気を出す方法であると言えます。






Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]